手紙の部屋




時折この館を訪れて下さる貴方さまへのラブレター

Facebook にてHPやブログの更新情報、占術魔術情報、占い鑑定受付情報等配信しています☆
こちらのページ@手紙いの部屋を更新します際にもFacebookにてお知らせ致します。

バックナンバー
2000年11月〜12月 2001年1月




  こんにちは。マリアです☆ あっという間に年も明け、2011年となりましたね。^^
  皆さまは如何お過ごしでしょうか。 

  私は新年早々、風邪を拗らせ、随分長い事寝込んでおりました。年末年始は今までにない程
  魔女修行に没頭しておりましたので、ホッとした途端、バッテリー切れに気づきダウンして
  しまったのかもしれません。
  何事も過ぎたるは何とやらといいますが、本当にその通りで、中庸を保つ事が如何に大切か
  と言う事を身を持って知りました。

  そんな中、昨日からネットの回線状態が宜しくなく、繋がったと思えば切れるの繰り返しで、困った
  なぁと思っていましたら、 「私ね、美術で凄く高い評価を頂いたの!見て見て!」 と、娘が
  誇らしげにデッサンノートを持ってきて、先生からの評価とコメントを見せてくれました。 
  幼い頃からふたりでよくお絵描きしてたわね、お絵描き大好きだったものね、と、言いながら娘を
  褒めましたら、
  「ねえ!また一緒にお絵描きしようよ!いつもお母さんとお絵描きするのが楽しみだったんだ。^^」
  と、娘に誘われ、そうね、ネット回線も繋がらないし、今日はフランス語のお勉強も占術勉強も
  お休み、久しぶりお絵描きしましょう♪ という事に。

  娘はこの10年で本当に絵が上手になりました。 ・・・と、親馬鹿なのでつい、こういう事ばかり
  語ってしまいますが、久しぶり鉛筆を持って自由に絵を描くと楽しいものですね。^^ 
  私の絵は相変わらずお絵描きといいますか落書きのような恥ずかしいものですが、それでも娘は 
  「お母さんの絵ってね、昔から私大好きなんだ。あったか〜い感じがするの。^^ 見てると
  元気になるんだ。」 と、褒めてくれます。 それは私も同じで、娘の絵を見ていると温かな気持ち
  になり、元気になれます。^^ 直筆にも描く絵にも何か不思議な魂が宿るものなのかもしれません。

  5年ぶりに娘とお絵描きを楽しみましたが、何気なく手の動きますまま描きました絵は、私が幼い
  頃から、いつも憧れの気持ちを込めて描いていました絵です。幼い頃から占い師になるのが夢
  でしたが、40年後の今、まさか夢が叶っているなんて、当時の私には想像もつかなかったでしょうし、
  過去の私のところへ行ってそっと教えてあげたい気持ちです。

  そんな事を思い出し絵を描きながら 「・・・ 夢はね、常に描いていると叶うものよ・・・ 夢をや志を
  具体的に思い描く事って大事よ。 こうして絵にして描く事も魔術になるのかしらねぇ・・・」 と、呟いて
  いましたら、娘は私の話しに急に真剣になり、自分の夢を描き始めました。

  娘の夢も叶いますように☆ そして、偶々このお手紙を読んで下さっています貴方様の夢も叶い
  ますようお祈り致します。 夢を具体的に描いたり、文字にして書いてみては如何でしょう? 
  私の実験ではこの魔術、かなり効き目ありますよ。^^
  


  2011年が貴方様にとって夢と希望に満ち溢れる素晴らしい年となりますように☆


  2011年1月20日


  星 マリア  ☆彡



  


 





  こんにちは。マリアです☆ ・・・なんて書くのもとっても恥ずかしく感じますのは何故でしょうか・・・
  それは多分、前回のお手紙からもう何と、4年以上の年月が経ってしまったからですね。
  滞るにはあまりにも長すぎる更新で呆れてしまいますし、過去のお手紙を読み返しますと
  顔から火が出そうな程恥ずかしく、エッセイの部屋同様、閉じてしまおうかしらとも思いましたが、
  何となくこの部屋は静かに残しておきました。

  この4年半程の間、色々な事がありました。本当に、本当に色々な事が・・・。
  それは全て、私にとって貴重な体験、学びとなっています。 
  今、私は縁あってベルギーに住んでいます。何故か私の人生、望んでもいませんのに
  幼い頃からあちこち転々と落ち着かず、遠くは南米から北米、そして今は縁あってヨーロッパに
  引っ越して来てしまってますが、十代の頃、日本の真裏にありますブラジルへ突然引っ越す
  ことになり、インターナショナルスクールで英語&現地にてポルトガル語を学ぶ事となり、
  30歳の頃も突然アメリカ引っ越しが決まったり、ですが私は占い師ですから何の為に必要の
  ない英語など学習しなければならないのだろう、語学は苦手なのに、と、当時は自分の境遇に
  疑問を抱いておりましたが、ここベルギーに引っ越して来ましてすぐに、英語で実占修行という
  貴重な経験を積む為の準備だったのかしら、と、あらためて人生の不思議さを思います。
  こちらに来まして程なく、丸で導かれるかの如く大先輩魔女さまと出会えました不思議な僥倖、
  ご縁に心より感謝しつつ、占術魔術を学ばせて頂いています魔女修行の日々です。

  旅行と違い外国で生活するということはその国の文化に慣れるまで色々なハプニングや
  アクシデントに遭遇したりするものですが、それでも後になって笑い話になったりそれが
  一生忘れられない貴重な思い出となったりする事もあるのですよね☆

  カルチャーショックは異国に暮らす上で避けられないことと思いますが、不思議と私は
  所謂カルチャーショックに陥ることが今まで一度もありませんでした。
  寧ろ外国へ引っ越した途端、水を得た魚の如くの〜びのび解放された楽しい気持ちで
  いっぱいになり、すぐに馴染み自由を謳歌できるのです。^^
  住んでみますと「日本とはこんな違いがあるのね、面白い!もっと知りたい、理解したい」と、
  見聞を広める発見の楽しみが多いのですよね。
  そういった楽しみに触れる喜びは若い頃から変わりません。何と言ってもその土地に長く
  住んでいますと素晴らしく貴重なご縁に恵まれる事もあり、たとえ帰国する時が来ましても
  有難い事にその後何十年も長くご縁が続きます☆ 

  外国に住む度、帰国したくない病@永住したい気持ちが強くなりますが、多分また、
  名残惜しみながらいつの日か帰国することになるのでしょう。
  私の人生、いつもそんな感じです。^^

  こちらには数年住む予定ですが、この年になっても学べます事の有難さ、日々貴重な経験が
  できます喜び、お世話になっています大先輩魔女さまをはじめ、ベルギー人の友人たちとの
  素晴らしいご縁に感謝です☆

  また、今月11月1日にはお陰さまで本館HP「マリアの占い館」も10周年を迎えました。   
  10年もの間アクセス&応援下さいました皆様には心より感謝致します☆ こんなにも長く
  続けさせて頂けるなんて、10年前アメリカから帰国し思いつくまま早々HPを立ち上げました
  当時は夢にも思いませんでした。 大変有難く嬉しい限りです。
  只今魔女修行中の為HP更新は滞り気味ですが、これからも更に充実したページを目指し、
  少しでも皆様のお役に立てますよう努めて参りますので何卒宜しくお願い致します☆

  4年半も更新が滞っておりましたが、HP開設10周年という節目に近況等お便りさせて頂きたく
  思いました。 これからも時折、お便りさせて頂けましたらと思いますので、ゆっくりお付き合い
  くださいませね☆
  
  今、縁あってこのお手紙を読んで下さっています貴方様のご健康とご多幸をお祈りしつつ
  「おはよう」の笑顔で始まり、「ありがとう」の気持ちで眠りに就けます平穏な日々でありますよう、
  心より願っております☆


  2010年11月24日


  星 マリア  ☆彡







  こんにちは。マリアです。 と〜ってもお久しぶりですね。 お元気でしたか? 

  前回の日付を見ましたら2004年2月となっていますから、もう2年ぶりのお手紙に
  なるのですね。 
  時折こちらのページをチェックして下さってありがとうございます。 更新は物凄〜く
  滞ってしまっていますけど、今後もこんな感じにマイペースで、下手な絵と共に
  更新して参りますので、何卒生暖かく見守ってくださいませ。^^ 

  お陰様でHPを開設して、あと半年程で6年経ちますが(6年も続いたのね!ビックリ!)、
  6年前の開設当初はアクセス数も少なく、メール占い鑑定受付も年中無休@24時間
  営業(笑)だったのですよね。 
  コンテンツも日記、タロット、易、リンク、エッセイ、言霊、恋の部屋だけで(ってそれでも
  十分だと思いますけど)スッキリしていましたが、今は部屋数も増えて、更にブログまで
  書くようになってしまい(何だかだんだんゴチャゴチャしてきてすみません^^;)、有難い
  ことにとても充実した楽しいネットライフを過ごさせて頂いてます。 
  それも貴重なお時間を割いてこちらにアクセスくださる貴方様のお陰です☆ 
  こうして長いことHPの運営を続けてこられましたのも、おひとりおひとりから頂きます、
  心のこもった温かいメールに励まされ、よし!!頑張るぞ!!というパワーを頂いて
  いるからだと思っています☆ こんな私を長いこと見守り続けて下さって本当に本当に
  ありがとうございます。^^ (感謝♪)

  そう、最近になりまして、
  「マリアさんって、何か力強いパワーを感じますね。」
  と、魔女にとってはとても嬉しい言葉をかけて頂くことが多くなりました。
  「そのパワーはどこから出てくるのでしょうか?」
  と、尋ねられることもありますが、もし、出しているのだとすれば、これは私一人が出して
  いるものではなく、私の周りの大切な人達から沢山頂いている温かいパワーなのだと
  思っています。 家族やお友達からの真心、そしてこのHPを通してご縁のありました大切
  な方達から時折頂く心のこもった温かいメールが、私のパワーの源なんです。
  
  どんなにお金があっても、どんなに地位や名誉があっても、自分をわかってくれる
  人が誰もいなければ、それはとても空しい人生になってしまいますよね。 
  たとえたった一人でも、自分をわかってくれる、認めてくれる、応援してくれる人がいる
  だけで、生きることがとっても楽しくなるものだと思います。 その、楽しくなるプラスの
  パワー(幸せパワー)が自分に自信を与えてくれて、その自信が更なるパワーとなって、
  人様に与えられるだけの力になるのではと思っています。
  (なので占いの仕事は心に余裕のある時でなければできない仕事だと思います。 
  心に余裕がなければ自分のことで精一杯で、人様にパワーを与えることなど
  できないと思いますから)
  そんな自信に繋がる許しあえる関係は、互いのありのままを受け入れ、認めなけ
  れば築けないものと思います。 自分をまるごと認めてくれる人との関わりから信頼が
  生まれるものだと思いますし、信頼に勝る心の安らぎはないと思っています。

  もし私にパワーがあるとすれば、それはきっと、今、星マリアという人間をまるごと全て
  受けとめ、許してもらえる関係に恵まれているからなのだと思っています。 
  無理をしなくても気持ちよく許してくれる人がいれば、よく知らない人から何を言われようと
  逞しく生きられるものなのですね。 この年になってあらためて感じていることですし、
  感謝していることなのです☆
  
  今後も『無理なく楽しく気持ちよく』をモットーに、マイペースで自分らしく楽しく運営を
  続けていけたならと思っていますので、こんな私ではございますが、あらためて
  今後とも末永くお付き合いくださいませね☆☆

  
  貴方様のご多幸をお祈りしつつ・・・・


  2006年5月16日


  星 マリア  ☆  ☆  ☆

  

  
  


             




  こんにちは、マリアです。お久しぶりです。・・・本当に・・・久しぶり・・・(しみじみ)。
  ここにこうして書くのはもう3年ぶりなんですね。 このページ、残しておこうか
  削除しようか随分迷っていたのですが、何となく削除できず、かといって
  更新するでもなく、結局このまま残していました。いつかまた書きたくなる時が
  来るような気がして・・・。 それにしても大昔の文章をこうしてあらためて読み
  返してみると、とても恥ずかしいですね。(赤面)分を弁えず偉そうなことばかり
  書いちゃってまあまあ・・・(呆) 不快に思った方、本当にごめんなさい。(反省)
  
  早いものでHPを開設し、3年が過ぎました。 気ままに始めましたこの拙いHP
  ですが、沢山の方々にアクセス頂き、とても嬉しく思っています。
  開設当初は生活がまだ不安定だったということもありまして、何となく心が落ち
  着かず
  「今後どうなっていくのかしら・・・? 一年以内に閉鎖になんて事にならなけれ
  ば良いのだけど・・・」 
  などと、密かに不安に思っていたりしました。
  しかし、いくら未来を思い悩んだり過去を悔やんだりしても、手の内にあるのは
  「今」だけなんですよね。

  「杞憂」という言葉をご存知でしょうか?その昔、杞の国に、天が落ちてこないか
  と常に心配し、気を揉んでいた人がいたというお話で、取り越し苦労の例え話と
  なっています。 杞憂のお話はちょっと大袈裟ですし、穏やかな生活を送るには
  心配してもどうにもならないことまで心配しても仕方がないことはわかるのですが、
  そう頭では理解していても、漠然とした不安の虫はどうしても心から追い出す
  ことができないものです。
  そんな不安の虫をフッと追い出すおまじないのような言葉を、一昨年、ある人から
  教えて頂いたんです。

  「自分の力でどうにもならないことはそれを受け入れる落ち着きを、自分の力で
  なんとかできることにはそれに立ち向かう勇気を。その区別がわかる為の知恵
  が引き出されますように」

  この祈るような言葉に心を動かされ、思い出す度肩の力が自然と抜けるように
  なりました。 

  ・・・この世の森羅万象は、常に変化するもので、未来に起こり得る不安は尽き
  ないものですが、それでも確かに陰陽は対になっていると思います。辛いことの
  後には喜びがやってくるものですし、日照りも永遠に続くことなく雨雲に覆われる
  ものですね。
  ・・・何があってもきっと立ち直れる・・・
  そう心に言い聞かせ、今後も自分にとって心地よいペースで「今」を大切に、
  また、不要な心配にパワーを奪われることのないよう、穏やかな気持ちで人生を
  送れたらと思っています。 為す無きを為す・・・ですね。

  ・・・と、なんだか独り言のようなお手紙になってしまいましたが、ここまで読んで
  下さってありがとうございました。 これからも時間を見つけて少しずつ書いて
  行こうと思っていますのでどうぞ宜しくお願いします。

  この2004年が皆様にとって素晴らしい想い出溢れる一年になりますよう深く
  お祈りし致します。
  
  皆様の幸せを願いつつ・・・・


  2004年2月7日


  星 マリア  ☆  ☆  ☆

              


               ・・・・・暑中お見舞い申し上げます・・・・・


  こんにちは。マリアです。とうとう8月ですね。夏真っ盛り!・・・それにしてもこの連日の
  猛暑に皆さまバテ気味ではありませんか? 各地での水不足も心配されてますよね。
  私はすっかりエアコンとお友達です。(笑) この夏休み、皆さんはどんな楽しい計画を
  立てていらっしゃるのでしょうか? 

  ここにこうしてお手紙を書くのはもう三ヶ月ぶりくらいになるのかしら?鑑定依頼受付を
  お休みして以来のことですね。 ・・・・いつも私の自己満足HPに訪れて下さって
  本当にありがとうございます。 鑑定依頼の方も、できる限り早く受付再開できるよう
  考えておりますので、どうかもう暫らくお待ち下さいね。 鑑定依頼受付をお休みして
  いるにもかかわらず毎日のように届く皆様からのメール、本当に嬉しく拝見しております。

  ・・・夏休みに入り、毎日子供達と一日中生活を共にするようになって、確かに
  親にとっては戦争の日々ですが、子供達から学ぶべきところも多々あるように
  思います。 つくづく感じるのは、子供はいつも、親がしているとおりのことを
  するのだなということ。 自分自身も子供だった頃を振り返ってみると、良くわかります。
  大人は子供の鏡、そして子供は大人の鏡・・・ 子供の振りを見て我が振りに気づきます。

  大人になってからも、ずっと親を心の底から素直に愛せる方は幸せに思います。
  なかには親や子供の頃の環境を責めながら人生を送る人もいらっしゃるでしょう。
  そう、私がかつてはその一人でした。 でも、そうしてみたところで、被害者という型に
  縛り付けられるだけだし、それではいつまでたっても幸せは訪れませんものね。
  自分がどんな子供時代を過ごそうと、それが最高のものでも最低のものでも、
  今、自分の人生を変えられるのは自分しかいないのですから。
  何よりもまず、親に対する抑圧された感情を解き放ち、それから、望むような親でなくても
  彼らを許すこと・・。 自分でいられる場を持つために、他人にも場を提供する必要が
  あるのだから。親に違う人物像を求めると、自分の愛を断ち切ることになるのだし。
  それでも親は、元気なうちは力による戦いのゲームをふっかけてくるでしょう。
  でも、自分には自分の望む人生をおくる権利があるし、大人になる権利がある。
  そう考え始めたとき、親との新しい関係を、私の方から作ることに成功しました。
  親子の関係から、大人同士の関係へ・・・。

  自分の人生のシナリオは、親でもなく他の誰でもなく自分自身で責任をもって書く・・・・。
  人生はとてもクリエイティヴ。 創造そのもの。 自分の考え方と行動のしかた次第で
  どんな自分にもなれる可能性がある事を、もう一度信じてみましょう。

  ・・・と、この辺で止めておかなければ、また長々と書いてしまいますので・・
  この暑い毎日、くれぐれも熱中症には気をつけて、楽しく想い出深い夏休みを
  お過ごし下さいね。 ここまで読んでくださってありがとうございました。

  貴方の幸せを心から願いつつ・・・・・・・

  2001年8月1日

  星 マリア  ☆彡 ☆彡



   



 こんにちは。マリアです。 ひゃ〜、なんかここにお手紙を書くのってすっごく久しぶり
 ですね。 嬉しいやら気恥ずかしいやら・・・。 皆さん、お元気ですか?
 5月ももう半分まで来ちゃいましたね。 最近私はとても慌しい日々を送っておりまして、
 HPの更新もなかなか落ちついてできなくて・・・・。(涙) 書きたい事は山ほどあるのにね。
 そして、とても残念な事が一つ。 もう、お気づきの方も多いかと思いますし、本当に
 私の我侭で申し訳ないのですが、只今鑑定依頼の受付をお休みさせて頂いてるの。
 鑑定申込みの部屋にも書きましたが、心に余裕がない時は、どうしても丁寧に
 しっかりとみる事ができませんし、せっかく信頼して依頼下さった方々に対し、
 大変失礼に当たると思うのです。 鑑定依頼の受付をお休みさせて頂き、対面鑑定の
 方も暫らくの間お休みを取らせて頂きましたので、随分気持ち的に余裕が出てきました。
 やっぱり、人生、何事も無理は禁物ですよね。 先月彼に、「笑顔が消えた」と言われ、
 ハッと我にかえりました。そういえばそうかもしれない。日常の雑事に追われ、一番大切な
 ものを抹殺してしまうところだったんです。 ・・・私から唯一のとりえであろう笑顔を取って
 しまったら、なにもなくなってしまうもの。 
 人生、忙しい時もあれば、暇な時もあり、夢に向かって頑張れる時もあれば、スランプの時
 もあって、色々だものね。 計画通りに進まないのも人生。

 ・・ふと、マザー・テレサの言葉が心に浮かんできました。・・・・

 人生はひとつのチャンス  人生からなにかをつかみなさい

 人生はひとつの美  人生を大事にしなさい

 人生はひとつの喜び  人生をうんと味わいなさい

 人生はひとつの挑戦  人生を受けてたちなさい

 人生はひとつの責任  人生をまっとうしなさい

 人生はひとつのゲーム  人生を楽しみなさい

 人生は富  簡単に失わないように

 人生は神秘  そのことを知りなさい

 人生は悲しみ  それを乗り越えなさい

 人生は冒険  大胆に挑みなさい

 人生は幸運  その幸運をほんものにしなさい

 人生はかけがえのないもの  こわしてしまわないように

 人生は人生  立ち向かいなさい

 − マザー・テレサ −

 これ、私の大好きな言葉なんです。やっぱりマザー・テレサは素晴らしい女性ですね。
 貴方は今、どんな人生を歩んでいるのでしょうか? ・・・誰もが人生において、沢山の
 幸せの種を持っていると思うんです。 その種に水を与え、日に当てて上手に育てること
 もできますし、枯らしてしまうこともできます。思うに、幸せとはいつのまにか大きくなるの
 ではなく、上手に育てて行かなければならないものなのです。
 何気ない日常にも幸せは潜んでいます。 朝、気分良く目覚める事、美味しいご飯が
 食べられる事、笑顔で挨拶する事など色々ね。 今日一日無事に過ごせたということも
 幸せな出来事。 その事に気づける事こそもっと幸せなんじゃないかしら。
 だから、人生、無理は禁物。無理すると、心に余裕がなくなり、幸せに気づいたり感謝したり
 する気持ちを失ってしまうもの。

 なんだか今回の手紙は、自分自身への戒めのような内容になってしまいましたが、ここまで
 長々と読んでくださってありがとうございました。 これからも時間を見つけては時折綴って
 行きたいと思ってます。 目にとまったら読んで下さるととても嬉しいです。
 貴方の幸せを願いつつ・・・・・

 2001年5月15日


 星 マリア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★☆★☆・・・・




   



  こんにちは。マリアです。少しずつ春の気配が感じられる今日この頃ですが、皆さん、
  お元気ですか?もうすぐ春ですね。 外を歩いていると、冷たい風に乗って、ふと微かに
  緑の匂いを感じる時があります。 ・・・花粉症の皆さんには、この春の便りはちょっと
  憂鬱な匂いかもしれませんね。

  数ある占いサイトの中、奇跡的に私のページと繋がりを持って、その上鑑定依頼やご意見
  ご感想ご質問、そして激励のメールなどを沢山の方々から頂き、大変嬉しく思ってます。
  今までは対面鑑定がメインでしたので、メールでの鑑定には、最初の頃、正直少々不安が
  ありました。 しかし、この3ヶ月で随分メール鑑定にも慣れ、自分なりの方法を身につけ
  始めました。できる限りご期待に添えられるよう、皆さんの幸せ探しのお手伝いができれば
  良いなと考えてます。

  ところで・・・、貴方にとっての幸せって、何でしょうか? 私はこう考えます。「幸せ」とは、
  自分が最も自分らしい状態の事だと思うのです。 人それぞれの価値観に沿った、最も
  満足のいく状態です。そして、その幸福感を感じるのは、自分自身の「心の内」なのです。 
  感情、理性、精神、意識等、人間の精神作用の総体を「心」と定義しましょう。人は「心」の
  ままに行動します。極端な話ですが、自分の「心」の取り扱い一つで、運命は決定して
  しまうのです。
  占いは、人の心の正しいあり方を説いています。そして、正しい心のあり方を前提とし、
  過去現在未来を解析し、幸せへの道を指し示しているのです。理解していただきたいのは、
  占いは信じる物ではないという事。当てものでもないという事。占いは、活かす活かさない
  の情報なのですから。
  時に占いは残念な事に麻薬のような中毒症状を起こす場合があります。思い当たる事が
  あったりすると、すっかり信じ込んでしまう傾向があるのです。そして、占いに頼り、占いが
  なくては何もできなくなってしまいます。毎日ご託宣がないと気がすまなくなり、自分の
  やりたい事すら見失って占いに意見を求めてしまうようになるのです。 これが大変危険
  なのです。
  常に自分の生活や人間関係において、それなりのしっかりとしたポリシーを
  持ちながら、それでなおかつ自分での判断が難しい時、迷う場合に、そして時期的な事を
  知りたい時等に占いは適切なアドバイスを与えてくれます。くれぐれも
  自己確認、参考意見としての位置をはずさない事がポイントです。そうしないと、自分の
  大切な人生を全て占い結果に奪われてしまう悲しい結末が待っているからです。

  何故、占いが今の時代にも浸透しているのか?それは自分の幸せを自分でコーデイネート
  するための情報として役立つからだと思います。そして、その情報を最終的に活かすのは、
  占い結果でもなければ占い師のアドバイスでもなく、貴方の「心」の向きなのです。
  心の向きとは、物事の捉え方、判断、解釈の仕方です。 どうか、占いの結果に振りまわ
  され自己を見失わぬよう、まず自分のポリシーをしっかりと持ち、自分はいったいどう
  したいのか、どういう人生をおくりたいのか、自分にとっての幸せとは何か、大切な物は
  何かを考え、その上で占いの情報を上手に活かして、自分らしい価値観や幸せを見つけ
  出すヒントを得て欲しいと心から願っています。

  だって、自分の人生の主導権は、自分だけが握っているのですから。 


  貴方の幸せを願いつつ・・・・☆


  2001年2月26日


  星 マリア



   


   

inserted by FC2 system